テクノロジーで『紙』の新たな価値をつくる​
Amendoは画像を解析し、個々の画像の最適化を自動で行います。
色かぶり、コントラスト、シャープネス、明るさ、
ノイズ除去などの処理を数秒で行います。
Amendoは画像処理のルーチン作業処理における
時間とリソースを節約し、効率と品質を提供します。

Amendoの
6つのポイント

ポイント
時間とコストの節約
自動処理により、24時間稼働し、人的リソースによる作業を削減します
ポイント
自由度の高いカスタマイズ
処理フロー・設定は自由にカスタマイズ可能​です
ポイント
高品質画像
Amendoは画像品質を向上させ、常に一貫した色再現を実現します
ポイント
精度の高い解析と解析メタデータを利用した高度な分岐処理
画像メタデータを利用した分岐処理により、画像特性にあった個別処理を実現、完全自動処理が可能です
ポイント
Webベースのユーザーインターフェース
ブラウザアクセスによる操作、設定、稼働状況確認ができます
ポイント
継続的なアップデート
定期的なアップデートにより、最新のテクノロジーを利用可能です(ソフトウェア保守契約のお客様)​
ポイント
自由度の高いカスタマイズ
処理フロー・設定は自由にカスタマイズ可能​です

自動化できる画像処理

  • 色かぶり自動補正
  • 明るさ自動最適化
  • ハイライトと影自動補正
  • コントラスト補正
  • 記憶色(空・緑)補正
  • 肌色自動補正
  • シャープネス最適化
  • カラー変換
  • 解像度変換  など

ユーザーインターフェース(Workspace)

  • ユーザーは右のようなアセンブリラインで自動度の高い処理フローの作成が可能
  • サーバ処理による大量データの高速処理
  • ジョブチケットによる外部システム連携も可能                   (オプション:Workspace ProXが必要)
  • 様々な入力/出力先の対応

柔軟な作業フローの構築が可能

完全自動処理
  • Amendo ®で100%自動的に処理させるケース
  • 画像の最適化をソフトウェアに任せることが可能

半自動処理
  • Adobe ® Photoshop ®にてAmendo ® PS Extensionを使用して画像を手動で編集後、処理をフローに戻すことも可能
  • 特に厳密な判断が必要な画像については、完全な安全性を担保ができます

編集工程作業で画像自動処理
InDesign® 用Extensionを利用し、レイアウト編集作業中にAmendo ®に連携処理させることも可能です

追加オプション:Adobe Photoshop®/InDesign®用プラグイン

Photoshop®
Amendo® PS SettingsでAmendoにあるプリセットを読み込み、編集することができます。Approvalパネルでは、オリジナル画像と最適化された画像の比較、選択、修正などをすることができます。

InDesign®
InDesign® ExtensionではAmendo® と統合するが可能です。編集ワークフローでの画像処理には非常に効果的です。


新機能
Amendo Extension 画像背景の削除(remove.bg)
remove.bgの背景削除とAmendoの画像処理の連携による高度な写真レタッチ処理を実現
InDesign® 用Extensionを利用し、レイアウト編集作業中にAmendo ®に連携処理させることも可能です
新機能
Amendo Extension  Overlay
  • Overlay Imagesは、Amendoで複数の画像処理をした結果を、元の画像と最適化された画像を比較すること可能
  • PSDファイルは、元の画像と最適化された画像のレイヤーで作成なため、PhotoshopでAmendoの処理結果の確認が容易になります。

新機能
Amendo Extension  Merge Images
  • Merge Imagesは、2つの画像を結合する際にPhotoshopのチャンネルをマスクとして使用します
  • Amendoの最適化を特定の画像領域のみに使用する場合には利用することが可能です

デモや商品のお問合せはこちら

ご相談・お問い合わせは、
お電話・問い合わせフォームにて
お気軽にご連絡ください。
03-5759-5179